HOME >> 救急医療
 救急医療
琵琶湖大橋病院の救急医療体制

大津市をはじめ、湖西、湖東地域の救急医療に貢献しています。

急性期における下記の循環器特殊治療を行っています。

  • 高周波カテーテルアブレーション(不整脈治療)
  • ペースメーカー移植術
  • 大動脈バルーンパンピング法
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術   等

バックアップ

  • 京都府立医大  第二内科(循環器内科)
  • 京都大学  心臓血管外科

救急病院としての豊富な治療実績を生かして、
各種の専門医教育訓練施設としての指定を受けています。

  • 日本循環器学会 循環器専門医認定研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会 研修関連施設
  • 日本高血圧学会 専門医認定施設
  • 日本外科学会 外科専門医制度関連施設
  • 日本整形外科学会 認定医研修施設認定   等

あらゆる救急診療に対応するため、スタッフ、設備の充実に努めています。

  • 常勤医師 ..... 15名
  • 非常勤医師 ..... 30名
  • 夜間当直医 ..... 土・日・祝 : 2名 (内科系医師 1名  /  外科系医師 1名)
                平日   : 1名 (内科系医師 又は 外科系医師)

医療機器

  • 血管撮影装置(デジタル)心臓・頭部・腹部・下肢
  • ABI(血圧脈波検査)
  • 超音波診断装置(腹部・心臓・乳腺・甲状腺)
  • ホルター心電図解析装置
  • 心臓24時間監視モニター
  • オープン型MRI装置
  • CR画像処理装置
  • 80列マルチスライスCT装置
  • 電子内視鏡
  • 脳神経外科・眼科手術用顕微鏡
  • 同時式除細動器
  • 尿流量計
  • 人工呼吸器 7台
  • 透析装置(45台)   等