消化器・内視鏡センター

当院は、最新かつ世界細小の内視鏡を導入しました!

内視鏡検査を受けられる患者様の負担を少しでも軽くしたい──。
そんな思いから当院は、最新の内視鏡Slim SIGHT(スリムサイト)を導入しました。
Slim SIGHTの先端部外径はわずか5mm。
当院は最新の機器を取り入れることで、安全確実な内視鏡検査をめざしています。

世界最小の内視鏡

消化器・内視鏡センターの特徴

消化器センターでは、外来診察室・内視鏡室・各種検査機器を集中させて診療を行っています。
スタッフは消化器医師・内視鏡技師(看護師)・検査技師・診療放射線技師で構成しており、患者様に安心して検査を受けていただける体制をとっております。特にポリペク(ポリープ切徐)やEMR(腫瘍切除)に力を入れてます。
内視鏡検査は、潰瘍・悪性腫瘍などの病気の早期発見・早期治療に非常に役立つ検査です。

メリット

  • 直接患部を確かめることができます。
  • 従来より苦痛の少ない検査方法を行っております。
  • 検査は短時間です。
  • 直接組織の検査が出来ます。
  • 病状によってはお腹を切らずに、内視鏡による治療が可能です。

専門医

部長川原 猛 医師

川原猛医師

経歴
京都府立医科大学 卒業
京都府立医科大学 国立舞鶴病院
京都府立医科大学 済生会滋賀病院  歴任
専門分野
内科学会 専門医
消化器病学会 専門医
消化器内視鏡学会 専門医
上部内視鏡
下部内視鏡

担当医師津田 寛  (島根医大)
担当医師福田 昌英 (滋賀医大)

内視鏡システム(オリンパスEVIS)

高解像度を誇るビデオスコープで鮮明に観察、的確な診断を行います。
観察の難しかった症例の細かな変化の見逃しません。
また、治療の面でも内視鏡による最新の治療で、手術することなく治療できるようになりました。

内視鏡 Slim SIGHT(スリムサイト)

Slim SIGHTの先端外径はわずか5mmと最小です。
安全で確実な内視鏡検査を目指しています。

生検鉗子について

生検鉗子は内視鏡を用いて小さな組織を消化器管粘膜から直接採取する器具ですが、患者様に安心して検査を受けていただく為に、当院では生検鉗子の使い捨てを行い、1診療毎に新しい生検鉗子を使用しております。

内視鏡洗浄消毒装置 OER-2

内視鏡を常にハイレベルに洗浄いたします。

  • 内視鏡室

    内視鏡室

  • 内視鏡・内視鏡洗浄消毒装置

    内視鏡・内視鏡洗浄消毒装置

外来担当医一覧表