2018/01/18
合同新年会参加
 1月13日(土)PM18:30〜合同新年会が大津プリンスにて開催されました。新しく入られた先生の紹介や新入職員の出し物・今年はテーブル対抗のクイズもあり、毎年賑やかな会になります。大抽選会では、今回ウィズハート職員の中で、何と3名もの当選者がでました。びっくりです!!
 今年幸先の良いスタートが切れました。このまま良い運気を1年間持続できるようになればいいなぁ・・・と思っていた矢先、公用車の故障・パソコンの初期化と何だか怪しいムードが漂ってまいりました。どうなることやら・・・めげずに、頑張ります。
2018/01/10
ヘルパーステーション『ハート便り』更新
2018/01/10
ヘルパーステーション空き情報更新
2018/01/05
新年のご挨拶
 謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
と、固い挨拶は抜きにしまして、昨年は居宅、ヘルパーともに
皆様に大変お世話になりました。
ウィズハート職員一同、大きな事故もなく健康に仕事に励むことが出来ました。
さて、今年はどのような一年になるのでしょうか。
法改正もあり、どきどき、わくわくしています。
高齢者を支援する環境はどんどん変化し、進化していますが、
その進化は喜べるものもあり、悩ませるものもあります。
その移り変わる進化の中で、私達に何が出来るのか。
難しい局面にぶち当たることもあるかもしれませんが、
ウィズハートらしく突き進んでいきたいと思います。
同じ目線に立って、こころに寄り添って。
 今年もよろしくお願い致します。
                    島田
2017/12/26
介護事業部事例研究発表結果発表。
 ヘルパー写真です。。

2017/12/26
介護事業部事例研究発表結果発表。
 先日行われた事例研究発表の審査結果が公表されました。
初めて行われた研究発表で、居宅は、めでたく最優秀賞・ヘルパーは、敢闘賞と言う結果に終わりました。パワーポイントの使い方から始まって、内容の吟味、そして伝える気持ちが相まって素晴らしい結果をもたらすことが出来て、一同大喜びでした。ヘルパーの発表者でもあった者は、15年勤続でもありダブル表彰となりました。来年もこのメンバーで、より良い物をお届け出来るように頑張って行きます。

2017/12/01
ヘルパーステーション『ハート便り』更新
2017/12/01
ヘルパーステーション空き情報更新
2017/11/30
2017/11/28 「感染症の基礎知識」について研修
 11月28日 17:30よりウィズ・ハート、ケアマネジャーの中原、椎木が講師となり研修を行いました。これから冬を迎え増加していくインフルエンザ、ノロウィルス等の感染をいかにして防いでいくか、また感染しておられるご利用者を介護する際はどのようにしていくかについて具体的に学びました。
 大切なことは、介護をする上では誰もが何らかの感染症をもっているかもしれない”と考え対応していくことが必要だということです。また介護をする自分自身も、日ごろから体調を整えていくことが重要です。
 感染を予防するには確実な手洗いと、感染の可能性のあるものには直接素手でさわらないことです。ノロウィルスは感染者の嘔吐物・糞便から二次感染するので、嘔吐物等は速やかに処理することが重要です。処理の際は新聞などで嘔吐物をおおった上から、家庭用塩素系漂白剤を10倍に薄めたものをふりかけ、ビニール袋に入れ密封し廃棄します。処理するときにはマスク、エプロン、手袋をつけ、処理し終わったら手袋をはずし石鹸でよく手を洗いうがいします。緊急で必要になった場合には大きなゴミ袋からエプロンを作る方法も学びました。

2017/11/25
平成29年度 介護事業部事例研究発表会
 今年から、介護事業部の事例研究を発表する場(11月22日)が開催されることとなりました。何をテーマにするか各部署悩んだ結果、
 居宅:ケアマネジャーって色んな方面の方々と連携していることをお知らせしたいと言う思いで、地域包括ケアシステムの紹介
 ヘルパー:理念に沿って、ヘルパーって縁の下の力持ち的な存在であることを知って欲しいと言う思いで、オンリーワンのケアの紹介
 この研究会が開催されると案内され、いち早く取り組んで一杯練習してきたヘルパーと、ゆっくりながらも最後にはきっちり笑いも交えて仕上げてきた居宅。共に成果は十分に発揮できた発表会でした。
 会場場所であったケアセンターからの帰りの車の中、ヘルパーのまる子ちゃんは、「来年絶対あたしやぁ。。。」とつぶやいていました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
一番上に戻る

- Topics Board -