MENU

INTERVIEW

病院の未来を作っていくということ。

急性期病棟看護師(7年目)

南橋 勇輝

私が当院を選んだ理由は、仕事とプライベートのバランスの取りやすい職場環境だからです。
当院の急性期病棟は重症管理も兼ねているため、急変時はその場で対応しなければなりません。また、術後には挿管の状態で帰室することもあります。このような超急性期から、肺炎などを繰り返している慢性期の患者がおられたり、急性期でしか働いたことのない私には非常に新鮮で、急変時の対応から慢性期の時間をかけた看護など幅広い知識とスキルを身に付けることができました。
また休日は子供と遊び仕事とプライベートの両立を楽しんでいます。家庭で培った私の元気で、少しでも闘病している患者様の力になりたい。そんな自分の看護観で、病院の未来を作りたいと思います。

南橋 勇輝

南橋 勇輝